浜松町駅 徒歩2分、女性スタッフ中心の歯科|浜松町大門デンタルクリニック

HDDC浜松町大門デンタルクリニック
ご予約はお電話にて0354012585

浜松駅 徒歩2分、女性スタッフ中心の歯科|浜松町大門デンタルクリニック

診療時間

浜松町大門デンタルクリニック ホーム > ブログ > スタッフブログ > 「歯間ブラシ」と「デンタルフロス」

ブログ

当院のスタッフが、医院からのお知らせや日々のできごと、感じたことを綴ります。

ブログ

当院のスタッフが、医院からのお知らせや日々のできごと、感じたことを綴ります。

  • 「歯間ブラシ」と「デンタルフロス」

    スタッフブログ

    みなさん、こんにちは!!

    そして、だいぶ遅れてしまいましたが。。。

    明けましておめでとうございます🎍

    今年も宜しくお願いいたします!

    浜松町大門デンタルクリニック・受付の鎌田です😊

     

    平成最後の年明けでしたね。

    わたしは新年早々、友人達と焼き肉新年会をしてきました😆✨

    盛り合わせを頼んだら。。。

    ドライアイスもくもくの、

    花火がバッチバチのお肉がきました ( ゚д゚)!!!

    新年を感じる一皿でした(笑)

     

    さて皆さん、

    昨年のブログでは歯ブラシのお話を

    させていただきました。

    なので今年の初ブログでは、

    歯ブラシと一緒にぜひ使っていただきたい

    歯間ブラシ」と「デンタルフロス」のお話を

    したいと思います😃

     

    日本の成人の8割がかかっている病気。。。

    メディアでもかなり取り上げられました

    もうおわかりですよね😊

    そうです!「歯周病」です!!

    ではこの「歯周病」どこから始まることが多いのか

    みなさんご存知ですか??

     

    そうです!まさにここ!!

    歯ブラシの毛先が届きにくいところ

    歯と歯の間!!!

    実は、ここから始まることが多いんです。

    この歯と歯の間のプラーク(歯垢)は、

    歯ブラシだけでは60%ぐらいしか

    取り除くことができません。

    ですが!!!  歯ブラシと一緒に、

    歯間ブラシやデンタルフロスを使うことで

    90%近くのプラークを取り除くことができるんです😆😆

    では、どちらを使えばいいのか。。。😥

     

    簡単にいうと、下図の通りです。

    「歯間ブラシ」は、もともと歯に隙間のある方、

    そして特に年齢とともに歯茎が下がってきてしまった方に

    とてもオススメです!!

    歯茎が下がってきてしまうと、

    どうしても歯の根の部分がみえてきてしまいます。

    この部分、実はとてもむし歯になりやすいところで。。。

    上にでている歯の3倍もむし歯になりやすいと

    いわれているんです😫😫⚡

    しかもこの部分にむし歯ができると、

    痛みが出にくいため気づきにくく、徐々に進行していくので

    知らない間にむし歯がおおきくなっている😱

    ということがよくあるんです。

    歯間ブラシは、そういった歯の根の部分や

    歯の間のお掃除に適しています😄

    歯間ブラシで、歯の隙間にたまった

    プラーク(歯垢)を落としていきましょう!!

     

    もう1つの方「デンタルフロス」は、

    歯と歯の接しているところや、

    歯列不正のところ(歯並びのよくないところ)の

    プラーク(歯垢)をきちんと落とすことができます。

    しかもこのデンタルフロス、

    プラーク(歯垢)をとる以外にも良い点があるんです😊

    例えば、デンタルフロスを歯の間に入れた時、

    引っかかったり、ほつれたりする。。。。。

    これは、むし歯になっているサインかもしれません。

    また、詰め物や被せ物にデンタルフロスが

    引っかかってしまう。。。。。

    これは、詰め物が欠けてしまっていたり、

    新たにむし歯になってしまい被せ物が

    歯に合わなくなっているのかもしれません。

    と、このように皆さんのお口の中の状態を

    知ることができるんです!

    このような引っかかりがある時はそのままにせず

    歯科医院で確認してもらいましょう!

    他にも、歯間ブラシやデンタルフロスを通した時に

    血がついてくる。。。。。

    これは、歯茎に炎症が起きている可能性が!

    2週間たっても血がついてくる状態が続くようなら

    歯周病が進行している可能性も!!

    このような場合も歯科医院でみてもらいましょう!

     

    歯ブラシのみでは、どうしても歯と歯の間まで

    きちんと磨くことができません。

    しかもプラーク(歯垢)を取り除くだけでなく、

    みなさんのお口の中の状態をチェックする為にも

    「歯間ブラシ」と「デンタルフロス」は

    とても有効的なアイテムです。

    使用している人と、していない人とでは

    この先、必ず違いがでてきます。

    歯を残したい、大切にしたいという方は

    ぜひ!!毎日のケアに、「+1」アイテム!!

    歯と歯の間のお手入れも取り入れてみてください😁✨

     

    アイテムの使い方や、ご自分に合うブラシの大きさなど

    少しでもわからないことがありましたら

    すぐに当院にご連絡ください!

    使用中で引っかかりがあるので心配。。。

    という方もぜひご連絡ください!

    一緒に歯を長く残すための

    取り組みをしていきましょう😆!!

     

    ご連絡はこちらまで👇

    浜松町大門デンタルクリニック

    03−5401−2585

    お待ちしております(*´∀`)✨

カテゴリー