浜松町駅 徒歩2分、女性スタッフ中心の歯科|浜松町大門デンタルクリニック

HDDC浜松町大門デンタルクリニック
ご予約はお電話にて0354012585

浜松駅 徒歩2分、女性スタッフ中心の歯科|浜松町大門デンタルクリニック

診療時間

浜松町大門デンタルクリニック ホーム > 歯科医師紹介

歯科医師紹介

当クリニックでは、歯科医師・歯科衛生士・スタッフとともに、お口の健康から患者さんの快適な日常生活をサポートしていきたいと思っています。

歯科医師紹介

当クリニックでは、歯科医師・歯科衛生士・スタッフとともに、お口の健康から患者さんの快適な日常生活をサポートしていきたいと思っています。

ご挨拶

日本は世界最長寿国なのに歯がない寝たきり大国なのをご存知ですか?

日本人の平均して残っている歯の本数は85歳で8.4本、そのうち、52.8%が総入れ歯です。二人に一人は歯が一本もないのです。アメリカでは、85歳で15.8本。スウェーデンでは、75歳で19.5本です。

歯がないことで起こる弊害は、入れ歯が合わないだけでなくQOL(Quality of life=生活の質)の低下も引きえ起こします。

歯がなくなることで、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが上がります。消化器系のガンの発症率や誤嚥性肺炎のリスクも上がります。歯がなくなることと認知症には繋がりがあるとも言われています。

このように歯がないことにより健康ではなくなっていくのです。

また、脳血管疾患や認知症は、寝たきりの原因となっています。歯を失い、様々な疾患のリスクにさらされ、寝たきりになって終末期を迎えることを皆さんどう思いますか?

歯が大切とわかっていても無関心なのはなぜなのでしょうか。
それは、歯科への関わり方だと思います。

歯科に行くのは痛くなってから、詰め物がとれたらつけ直し、そう繰り返しているうちに抜歯になってしまうのです。

問題が起きる前に歯科にかかる、予防するという習慣がまだ日本には根付いていないのが大きな問題だと思います。検診・クリーニングを受けている割合を国別に見ると、スウェーデン90%、アメリカ80%、イギリス70%、日本16%です。

検診・クリーニングの受診率が高ければ将来の残存歯数に反映されるのは一目瞭然です。ただ、クリーニング・検診を定期的に行うだけでは歯を失うりリスクを下げることはできません。

検診・クリーニングは歯科で行う<プロフェッショナルケア>と、ご自身の毎日のブラッシング<セルフケア>がとても重要になってきます。