減菌・消毒設備
減菌・消毒設備

当クリニックの洗浄、消毒、滅菌を行う機器は、世界標準レベルの機材を使用し、衛生管理を徹底しています。
「スタンダード・プリコーション」の考えに基づき、感染症の有無にかかわらず、血液、体液、分泌物、排泄物は全て危険と判断し消毒・滅菌を行っています。

減菌・消毒設備

Miele ジェットウォッシャー

Miele ジェットウォッシャーは、機械が自動的に洗浄を行います。血液・唾液が凝固しない温度55℃での水洗・弱アリカリ性洗剤による洗浄・すすぎを行った後、93℃・5分間のすすぎ・除菌を行います。また、タービンやハンドピース(歯を削る機械)の外部だけではなく、内部まで綺麗に洗浄できます。

MELAG
クラスBオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

当クリニックでは、ヨーロッパ規格のEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式滅菌器バキュクレーブ31B+を採用しています。
民間の歯科クリニックで一般的に使用されているオートクレーブは、オートクレーブ内の場所によって十分な圧がかからないことがあり、滅菌が不完全になります。しかし、このバキュクレーブ31B+のような世界標準のクラスBに対応した滅菌器はオートクレーブ内を真空にし、高圧をかけるというサイクルを繰り返すことによって、確実に滅菌を行う仕組みになっています。

i Clave mini

当クリニックでは、i Clave miniを使い患者さん一人ひとりに消毒・滅菌したハンドピース(歯を削る機械)を使用しています。