矯正歯科について

矯正歯科は、文字通り、歯並びの正しくない状態を正しい状態に矯正する歯医者のことを指します。
「歯並びの正しくない状態のこと」を不正咬合(ふせいこうごう)と言ったりします。
また、「歯並びの矯正をすること」を歯列矯正(しれつきょうせい)と言います。
歯列矯正には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 口元が綺麗になる
  • 顔の筋肉のバランスが良くなり、笑顔が綺麗になる
  • 噛み合わせが良くなり、口腔機能の回復に繋がる
  • 「噛む」「飲む」「歯磨きする」が正しく行えるので、虫歯、歯周病の改善に繋がる
  • 発音が良くなる場合がある
  • 顎関節症の改善に繋がる場合がある

デメリット

  • 矯正が終わるまでに6ヶ月~数年程度の時間がかかる
  • 歯列矯正するのに費用が数十万円ほどかかる
  • 治療法によっては矯正器具が目立つ場合がある
  • 慣れるまで痛みがある場合がある
  • 治療法によっては食べ物に制限がある場合がある
  • きちんとした医師の治療でないと、噛み合わせが悪く顎関節症になったりするケースがある。

当院の矯正メニュー

当院では、以下の矯正器具、治療方法がご選択頂けます。
患者様のご希望やライフスタイルに合わせ、適切な治療プランをご提案させて頂きます。

  • 表側矯正
  • 裏側矯正
  • マウスピース矯正
  • 部分矯正
  • 非抜歯矯正

歯列矯正の治療期間

歯列矯正の治療期間は、正確にいうと治療期間と保定期間の2つに分かれます。

治療期間 矯正装置を歯につけて歯を動かす期間

保定期間

矯正した歯並びが前の状態に戻らないように安定をさせる期間

治療期間は、歯並びの一部を部分的に矯正する方と、歯並びのでこぼこが大きい方とでは大きく異なりますが、6ヶ月~3年間ほどとなります。

保定期間は、こちらもどれだけ歯を動かしたかかによりますが、一般的に2年から3年程度になります。
特に、保定期間の開始1年目はとても重要ですので、油断せずしっかりと取り組みましょう。
子供の場合は、成長過程で顎や歯並びが変わっていきますので、治療期間が長くなることもあります。

矯正料金

矯正にかかる費用は、「基本料金」「検査費」「診断料」「調整料」の4つあります。
矯正する装置ごとに料金が異なりますので、初診時に料金についてのご説明をさせて頂きます。初診のカウンセリングは無料です。
矯正開始から終了までトータルでかかる料金を事前にお見積りしますので、まずはお気軽にカウンセリングへお越しください。