当クリニックでは、歯医者さんに行く=治療するではなく、美容院に定期的に行く様にメンテナンスに来ていただきたいとの思いがあります。
インテリアは温かみのある雰囲気で海辺のカフェをイメージしました。

院内風景

診療台は全部で3つあります。プライバシーを考慮しつつ、閉鎖感を与えない半個室の作りになっています。
全ての診療台にモニターを完備し、レントゲン画像を見ながら説明を聞く事ができます。

アクセス

JR山手線・ 東京モノレール 浜松町駅金杉橋口 徒歩2分
都営浅草線・都営大江戸線 大門駅A1出口 徒歩3分

診療時間

診療時間 月~金 土曜日 日・祝
午前 10:00~13:30 10:00~13:00 休診日
午後 15:00~19:30 14:00~17:00

クリニック概要

設立

2020年

住所

〒105-0013 
東京都港区浜松町2-2-14 
KIビル101号

電話番号

03-5401-2585

スタッフ紹介

院長 古屋英敬

2007年 東京歯科大学卒
2008年~ 東京歯科大学大学院 解剖学講座
2012年~ 都内大手医療法人院長就任
2020年~ 浜松町デンタルオフィス
(旧・浜松町大門デンタルクリニック)院長就任
資格・所属学会 国際インプラント学会ISOI 理事 学術委員
国際インプラント学会(ISOI)指導医
ドイツ国際インプラント学会DGZI 国際指導医
Study group doctosTOKYO 代表
美容口腔管理学会認定医
東京歯科大学解剖学講座 非常勤講師
日本医科学大学校 解剖学講師
厚生労働省認定 歯科医師臨床研修指導医
日本口腔インプラント学会 会員
UIRユニバーサルインプラント研究会 インプラント専門医講習会講師
他多数 所属
インプラント治療関連の研修歴 第21期 京セラインプラントマスターコース修了
Osstem/AIC sinus lift master course 修了
Premium dental care プロビジョナル・審美修復コース 修了
美容口腔管理学会認定ホワイトニング講習 修了
2016 Erbium YAG Laserセミナー 受講
OSSTEM/AIC professional implant course in Chinese taipei修了
OSSTEM/AIC professional implant course in korea修了
ISOI world セミナー inシンガポール参加
インプラント塾 受講
インプラントオーバーデンチャー用MDIインプラントsurtificate取得
POIインプラントbasic course surtificate取得
The meeting for bone substitutes 参加
京セラインプラントPOI-EX ステップアップコース 修了
他多数 受講
専門分野 インプラント治療
セラミック治療 ジルコニア セラミック矯正 削らない治療
前歯の治療
再生歯科
レーザー治療
セカンドピニオン
歯周外科治療

専門的知識に則り、患者様の希望、悩みにとことん寄り添い、その方に最も適した治療の提案をいたします。
先ずはあなたのお悩みを気軽に話してください!

美容歯科 マウスピース矯正 担当医
古屋 朋子

2007年 東京歯科大学 卒業
2008年~ 東京歯科大学歯周病学講座 専修科
2010年~ 都内大手医療法人にて勤務
資格等 ストローマンインプラント
ノーベルバイオケアインプラント
3iインプラントベーシックコース 修了
マウスピース矯正 ASOアライナー認定医
SJCD修了
専門的咬合理論コース 修了
美容歯科
各種医療用サプリメント・アドバイザー
お口周りのトータル美容カウンセラー
専門分野 歯周病治療
予防治療
セラミック治療 削らない治療
歯周外科治療
マウスピース矯正
部分矯正
トータル美容相談
美容歯科
ホワイトニング

女性ならではの視点で、患者さまのお気持ちに寄り添います!女性の患者さまも安心していらして欲しいです

矯正専門医
阿部 玲子 先生

GP、根管治療担当医
高津 雄介 先生

減菌・消毒設備

当クリニックの洗浄、消毒、滅菌を行う機器は、世界標準レベルの機材を使用し、衛生管理を徹底しています。
「スタンダード・プリコーション」の考えに基づき、感染症の有無にかかわらず、血液、体液、分泌物、排泄物は全て危険と判断し消毒・滅菌を行っています。

Miele ジェットウォッシャー 

Miele ジェットウォッシャーは、機械が自動的に洗浄を行います。血液・唾液が凝固しない温度55℃での水洗・弱アリカリ性洗剤による洗浄・すすぎを行った後、93℃・5分間のすすぎ・除菌を行います。また、タービンやハンドピース(歯を削る機械)の外部だけではなく、内部まで綺麗に洗浄できます。

MELAG
クラスBオートクレーブ
(高圧蒸気滅菌器)

当クリニックでは、ヨーロッパ規格のEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式滅菌器バキュクレーブ31B+を採用しています。
民間の歯科クリニックで一般的に使用されているオートクレーブは、オートクレーブ内の場所によって十分な圧がかからないことがあり、滅菌が不完全になります。しかし、このバキュクレーブ31B+のような世界標準のクラスBに対応した滅菌器はオートクレーブ内を真空にし、高圧をかけるというサイクルを繰り返すことによって、確実に滅菌を行う仕組みになっています。

i Clave mini

当クリニックでは、i Clave miniを使い患者さん一人ひとりに消毒・滅菌したハンドピース(歯を削る機械)を使用しています。

機器のご紹介

デジタルレントゲン

従来のフィルムレントゲンのと比較してデジタルレントゲンは被曝量が1/5〜1/10まで抑えられるようになりました。デジタルレントゲンの被曝量は、撮影部位によって変わりますが、0.01mSvと言われています。 日本人の一年間で受ける自然放射線被曝量はおおよそ1.5mSvです。この数字からもわかるようにごくわずかな線量で効果的な診断を行うことができます。