MENU

虫歯治療歯周病治療予防噛み合わせ治療義歯歯科口腔外科小児

当院のむし歯治療について

当院のむし歯治療について

「歯がしみる」「ズキズキする」など、歯に関するお悩みはございませんか? 痛みや不具合を感じてから歯科医院へご来院される方が多くいらっしゃいます。しかし、むし歯やお口の疾患は痛みを感じた時にはすでに症状が進んでおり大きな治療になる場合や治療期間も長くかかってしまいます。 定期的な歯科検診を行うことで早期に発見することができるため、歯を削る際も最小減に抑えられ、治療時間の短縮にも繋がり患者様のご負担も軽減されます。お口に不具合を感じたらお早めにご相談ください。 また、当院のポリシーとして極力歯にダメージを与えない治療、そしてできる限り歯の神経を残す取り組みも行っておりますので、ぜひどういった治療になるのか気軽にお尋ねください。

歯をなるべく削らない治療歯の神経を保存する方法

”歯医者さんは怖い”
そうお考えの方へ

治療の痛みが気になるという理由で、通院が億劫だと感じる患者様は少なくありません。 当院ではできる限り痛みの少ない治療をご提供するために様々な機器を導入し、患者様が嫌な思いをせずに通っていただけるよう、環境を整えています。

インレー・アンレー・クラウン 
修復治療

インレー・アンレー・クラウン
修復治療

むし歯の部分を除去し歯の形を整えた後、型どりをして技工所で歯の失われた部分を作って参ります。次回に歯が入ります。 当院では、この修復技工物もなるべく歯の健康な部分は保存し、銀歯やセラミックの人工物部分の範囲が小さくなるような工夫と取り組みをさせていただいております。
※使用する材料について保険内、保険外いずれも選択いただけます。

CR・ダイレクトボンディング

CR・ダイレクトボンディング

お口の中でその日のうちに、虫歯の菌に侵食されている部分を取り、充填・修復処置を即日で行える治療です。白い材料を使用し、口腔内で目立ちません。
※虫歯の大きさと症状によって、複数回かかる場合と適用できないケースがございます。

MTAセメント・IPC治療

MTAセメント・IPC治療
(一部保険適用)

むし歯が大きく他院で神経を取らなければ治せないといわれてしまった歯でも救えるケースがあります。歯の本来持っている硬組織再生修復能力を最大限に引き出す、MTAセメントを当院では使用しています。MTAセメントの持続的殺菌効果と、薬効成分の作用で歯の神経を救います。

レーザー治療

レーザー治療
(保険適用外)

レーザー治療を併用したMI治療の取り組み
当院ではMI治療、すなわち極力歯を削らない治療と、レーザーや歯の神経の鎮静剤、殺菌消毒剤、神経の保護剤を組み合わせ症状の伴わない不要な神経の除去や、歯の切削を避けることが出来、最小限の治療で済ませることが可能です。

当院の痛くない麻酔 

電動麻酔器

電動麻酔器

当院は麻酔の注射自体を痛くなく施術できる取り組みをしています。
先ず歯肉表面麻酔の軟膏を使用し、電動麻酔器の細い針で一定の注入圧でゆっくりと麻酔液を注入することができるため、通常の注射器よりも痛みをほぼ抑えることが可能です。

細部の治療もお任せください

拡大用スコープ

当院では、歯科専用の拡大用スコープを導入しております。
肉眼では見ることの出来ない細部までしっかりと目視しながら治療ができるので、歯を削りすぎてしまう心配がなく、精度の高い治療が可能です。
根管治療などの精密治療も当院にお任せください。

金属アレルギーの方でも
安心のメタルフリー治療

メタルフリー治療

当院では、金属アレルギーの患者様にも安心して治療を受けていただけるようメタルフリーの素材もご用意しています。
金属を使わずに治療をすることで、金属アレルギーをお持ちでない患者様も、金属成分の溶け出しによる歯ぐきの黒ずみを防ぐことができます。
見た目も白く美しく、天然歯のような自然な仕上がりを得ることができるためおすすめです。※一部保険適用も可能な素材もございます。先ずはお気軽にお尋ねください。

当院の削らない虫歯治療

・MTAセメント療法 IPC療法 
・レーザー治療 
・MIコンセプト

神経を取らない治療

・MIコンセプト 
・歯髄温存療法 MTAセメント IPC療法

当院の歯周病治療

当院の歯周病治療

歯周病

自覚症状の少ない歯周病は、歯を失う1番の原因とされています。
歯周病とは、プラーク(歯垢)の中の歯周病菌が歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支える骨を溶かす病気で、日本の成人の約8割がかかっていると言われている病気です。
自覚症状が乏しいことから発見が遅れ、気が付くころには歯が抜けてしまうこともあります。 少しでもお心当たりのある方、不安な方はお早めにご相談ください。

このような症状はございませんか

歯ぐきから出血する、歯ぐきがムズムズする、唾液がねばついている、歯ぐきから白っぽいものが滲む、口臭を指摘された、歯が動く、歯がしみる、歯が伸びた気がする…
このような症状に心当たりのある方は、すでに歯周病が進行している可能性があります。 お早めの受診を心がけましょう。

歯周病の症状歯周病の症状

歯周病はこのように進行します

健康な歯肉

健康な歯肉

歯肉が健康的なとき、歯は歯周組織によりしっかり保持されています。

歯肉炎

歯肉炎

歯の周りに歯垢(プラーク)がつくことで歯肉に炎症がおこり、歯ぐきが腫れたり出血するようになります。

軽度歯周炎

軽度歯周炎

歯周ポケットが深くなり、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けはじめます。歯を磨くと出血も見られます。

中度歯周炎

中度歯周炎

歯槽骨がさらに減少し、歯が動くようになります。膿(うみ)がでることもあり、口臭も気になります。

重度歯周炎

重度歯周炎

歯槽骨が2/3以上喪失し、歯がグラグラと揺れるようになり、やがて抜けてしまいます。口臭はよりきつくなります。

症状に合わせた治療を行います

歯周病になってしまった場合、定期的な歯のクリーニング、正しいセルフケアで 症状の改善・進行を止めることができます。 当院ではお一人おひとりの症状に合った治療・改善法をご提案いたしますので、 安心してご相談ください。

歯周病の治療法

当院では専門的な歯周病治療を受けていただくことが可能です

1 SRP スケーリングルートプレーニング

2 FMD full-mouth-disinfection
3 歯周内科治療
4 口腔内除菌(パーフェクトペリオシステム・オゾンナノバブル)
5 歯周外科手術
6 歯周組織再生療法(エムドゲイン・リグロス・GTR)
7 レーザー治療

中でもFMDや口腔内除菌や再生医療、レーザー治療を組み合わせて短期間での症状の改善、最短1日で改善が可能です。詳しくは先ずはご相談ください。

予防歯科

予防歯科

定期的にお口のメインテナンスを行い、生涯健康な歯でお過ごしいただけるように・・・

丁寧にお手入れをしていても、ご自宅でのセルフケアでは限界があり、全ての汚れを取り除くのはかなり難しいことです。 歯科医院で定期的なプロフェッショナルケアを受けることで歯と歯の間や歯の根元の汚れなど、ご自身では取り除けない汚れを綺麗に取り除くのはかなり難しいことです。 普段のセルフケアに当院でのプロフェッショナルケアをプラスして、皆様のお口の健康を守るお手伝いをさせていただきます。

むし歯がないのに歯医者さん?
予防歯科に通うメリット

「むし歯になってから歯医者さんに通えばいい」とお考えの方が多くいらっしゃいます。 近年、予防の大切さが徐々に広まってきていますが、歯医者さんへ通う習慣があるという方はまだまだ多くありません。 今むし歯が無くても、一度治療した歯はむし歯になりやすいため、定期的に通っていただくことをおすすめしています。予防歯科は、この先もずっと健康でいるために大切なメインテナンスです。

MERIT 1むし歯や歯周病を防げる

定期的にクリーニングをすることで、むし歯や歯周病のない健康な状態を保つことができます。 治療後の方も、二次的なむし歯や歯周病の再発防止につながり、お口の健康維持ができます。

MERIT 2詰め物・被せ物が長持ちする

せっかく治療したセラミックやインプラントもむし歯治療後の方も、定期的なクリーニングによって常に清潔な状態を保つことは、詰め物や被せ物を長持ちさせることに繋がります。

MERIT 3早期発見・早期治療ができる

定期検診を行うことで、むし歯や歯周病が進行する前に発見することができ治療を最小減に抑えられますので、ご自身の歯を残せる可能性が高くなります。 特に歯ぐきの中で起こる歯槽膿漏、根尖性歯周炎という病気は、症状もなく進行し症状が出るころには抜歯や外科手術が必要になるケースがとても多くみられます。

定期検診で
お口の健康状態をチェック

定期検診では下記の項目をチェックし、むし歯や歯周病のリスクや患者様のお口の状態を詳しくご説明いたします。 その後、お一人おひとりのお口の状態に合わせた予防プログラムをご提案し、定期的に予防処置を行うことでむし歯や歯周病を防ぎます。

定期検診のイメージ

むし歯や歯周病の有無 詰め物や被せ物の劣化 舌や頬の粘膜の状態 咬み合わせや顎の関節の状態 唾液の質や量
歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニングPMTC
PMTCとは、専用の器械を用いたお口のクリーニングです。 むし歯や歯周病の予防に効果的で、歯ブラシでは取れないバイオフィルム(歯垢)や着色を除去します。 当院では、経験豊富な歯科衛生士が担当いたします。

PMTCの流れ

歯石の除去

歯石(歯垢が固まったもの)の付着が見られた場合は、スケーラーという専用の器具を使って歯石を細部まで取り除きます。

研磨

専用の器具を使ってフッ化物入り研磨ペーストを注入、または塗布し、歯を1本1本丁寧に磨いていきます。

フッ素塗布

むし歯を予防する効果のある専用のジェル(フッ素配合)を使って、歯と歯の間や表面を1本ずつ丁寧に磨きます。

ホームケアアドバイス

どうすればむし歯を予防できるのかというお話と、正しい歯の磨き方をご指導します。

PMTC・定期健診は、お一人おひとりの口腔内の状態により1~3ヶ月に一回の頻度で行うことをおすすめしています。

再生歯科

再生歯科

先進医療である歯周再生医療の施術が可能です。
先ずはご相談ください

フラップ手術における
リグロスの塗布

歯肉の切開
歯肉の切開
 
歯肉の剥離 プラーク・歯石などの除去
歯肉の剥離
プラーク・歯石などの除去
 
歯槽骨の欠損部にリグロスの塗布
歯槽骨の欠損部に
リグロスの塗布
 
切開創の縫合
切開創の縫合

口臭外来

口臭外来

とてもデリケートなお悩みだと思います。
口臭には複数の原因があります。丁寧な問診と診断を経ての治療で問題の原因解決に努めます。

歯を抜かない治療

1 再生療法を用いた
先進歯周病治療

抜歯の原因の多くは歯周病です。この歯周病をきちんと治せることが歯を残すためにとても大切な条件となってまいります。当院では様々な治療法を集学的に組み合わせることで難治性の歯周病治療に一定の成果を上げています。患者様個々人の状況に応じて、適切な方法をご提案することが可能です。先ずは他院で抜歯しかないといわれた患者様もぜひご相談ください。

先進歯周病治療

2 拡大鏡とレーザー、
殺菌消毒薬による精密根管治療

虫歯や歯周病菌が歯の内部にまで侵入すると、根管治療と呼ばれる処置が必要になります。ただこの根管という管の中はは、非常に繊細かつ複雑な構造で、肉眼だけで捉えることはほぼ不可能です。そのため、盲目的な処置になりがちで盲目的に治療を行った場合、その治癒率は30%しかありません。当院では倍率の高い拡大鏡を活用することで根管内を詳しく直視し、精密な処置を施しております。

拡大鏡とレーザー、殺菌消毒薬による精密根管治療

3 歯根端切除術

当院では、歯根端切除術といった高度な技術を要する処置で、極力抜歯を回避するよう努めております。例えば、歯根の先端部に膿が貯留してしまったりする症例では、多くの場合抜歯を宣告されてしまいます。そこで病気になっている歯の先端部分だけを切除することで、抜歯を回避します。

歯根端切除術

4 エクストリュージョン

重度の虫歯では、歯の大部分がほぼ崩壊しています。そうすると、歯を立てる健康な歯質が歯茎に完全に埋もれてしまっている場合があります。こういった場合一般的に歯が作れず抜歯を勧められてしまうこともあります。
そこで当院では、エクストルージョンといって部分的な矯正治療を行うことで歯を歯肉の上にまで引き上げ、歯を作っても安定するような状態を確保します。
エクストリュージョン

歯並び・噛み合わせ治療

歯並び・噛み合わせ治療

歯並びは、見た目にも
お口の健康にも影響を与えます

矯正治療は見た目を美しくし、歯並びを良くするためだけのものだと思っていませんか?
歯並びを整えることで、噛みやすい機能的な歯や、お手入れのしやすい健康的な歯も手に入れることができ、むし歯や歯周病を予防しやすくなるのも大きな特長です。

歯並び噛み合わせ治療

歯並びが悪いまま放置しておくと…

歯や顎
への影響
むし歯、
歯周病
歯並びが悪いと、歯が磨きにくいため磨き残しができ、むし歯や歯周病になりやすくなります。
顎の
痛み
上下の歯がきちんと噛み合わない方は、顎が前後左右に動くときに痛みを感じたり音がなるようになったり、顎の関節が外れてしまうことがあります。
発音 歯と歯の間に隙間がある場合や、歯が内側に倒れている場合、正しい歯と舌の動きができずうまく発音できないことがあります。
全身への
影響
肩こり、
腰痛
噛み合わせが悪くなると、肩や腰にも負担がかかり、痛みを感じることがあります。
精神的
負担
常に歯並びのことで悩んだり、コンプレックスを感じて毎日を過ごしていると精神的にも負担が大きくなり、精神状態に悪影響を及ぼします。
見た目への
影響
精神的
負担
歯並びや咬み合わせが悪いと、少しずつ顔にもゆがみがでてきたり、口元が気になって人と話すのが億劫になってしまったり、コンプレックスを感じるようになってしまいます。

治療手順

先ずは模型を用いた咬合診断を行います

その後全顎的シュミレーションを行い最終工程を確認していきます。

場合により理想的な歯列への矯正、補綴処置を行います。

仮歯での噛み合わせの確認を行います。

理想的でストレスのない噛み合わせまで調整を行います。

最終的な精密な歯を作製してセットします。

経過観察を行った後に、最終セット致します。

矯正・噛み合わせ治療による効果

MERIT 1むし歯・歯周病になりにくくなる

歯並びが悪いと、歯ブラシが届かずにむし歯や歯周病になりやすくなってしまいます。矯正治療で歯並びを整えることで、お手入れしやすくなりむし歯や歯周病を防ぐことができます。

MERIT 2口元が美しくなる

矯正治療を行うことで口元や顎のラインがスッキリして、横顔もシャープになるため、見た目が美しく見えるようになります。大人になってから矯正を始める方は、見た目を美しくするために始めるという方も少なくありません。

MERIT 3コンプレックスを解消し、自信が持てるようになる

矯正治療を行うことでコンプレックスがなくなるということは、ご自身の気持ちの面で最も重要です。
口を隠さずに思いっきり笑ったり会話をしたり、より充実した生活を送るためにも歯並びを整えて自信を付けましょう。

MERIT 4姿勢が良くなる

歯並びが悪いと背骨もゆがみ、体のバランスが崩れて姿勢が悪くなってしまいます。
歯並びを矯正治療でしっかりと治すことで、ゆがみの原因が改善されるため、美しい姿勢を手に入れることができます。

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)

合わない入れ歯とは
お別れしませんか?

入れ歯に対して「合わない」「しっかり噛めない」「痛い」と言ったお悩みをお持ちの方も少なくはないかと思います。
合わない入れ歯を使い続けることは、お口の痛みだけでなく、胃や全身にも少しずつ負担をかけてしまいます。
当院では、患者様のお口の状態をしっかりと把握し、ご希望をお伺いした上で快適な入れ歯をご提供いたします。

入れ歯の種類

部分入れ歯

部分入れ歯

何本かの歯を失ってしまった場合に用いる入れ歯です。歯ぐきを補うピンク色の床と歯の代わりをする人工歯と金属のばねでできており、ばねをご自身の歯に引っ掛けることで固定します。

総入れ歯

総入れ歯

全ての歯を失ってしまった場合に用いる入れ歯です。
歯の代わりをする人工歯と、歯ぐきを補うピンク色の床でできていて、粘膜の吸着力で固定します。

当院で扱う入れ歯の一例

レジン床デンチャー 保険適用 保険適用の、プラスチック素材の入れ歯です。
保険適用のため比較的安価ですが、厚みがあり、耐久性や使用感では他の素材より劣る欠点があります。
ノンクラスプ
デンチャー
保険外 金属を使用していない、柔らかく軽い素材です。
金具がないので見た目も自然で、金属アレルギーの方も安心してご使用いただけます。
100,000円~250,000円
金属床デンチャー 保険外 床(しょう)と呼ばれる部分に金属を使用しているため丈夫で薄く、付け心地の良い素材です。熱を伝えやすいため食べ物の温かさや冷たさを感じることができ、おいしく食事ができます。
200,000円~500,000円
軟性素材デンチャー 保険 
または保険外
プラスチックの部分、お口の中の粘膜に当たる部分に柔らかいシリコンゴムを使用した入れ歯です。あたりがソフトで敏感なお口の中でも安心してご使用いただけます。
インプラントオーバー
デンチャー 
保険外 インプラントと入れ歯が組み合わさった新しい入れ歯です。粘膜ではなく、インプラントが支えてくれるためしっかりと噛めるのが特徴です。

※価格はすべて税別です。
※上記以外にも、当院では患者様のご要望やご予算に合わせた様々な素材をご用意しています。

歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯の治療以外にも、お口周りのお悩みもお気軽にご相談ください

1 親知らずの抜歯

2 口腔内小手術(粘液のう胞の摘出等)
3 歯周再生外科
4 親知らずの移植
5 歯肉の整形手術
6 舌小帯切除手術

 

お口の中のできものや口内炎など、気になる症状はございませんか?

「ただのできもの」と思っていても、口腔ガンなどの重大な病気の可能性もあります。
なかなか治らない、どんどん大きくなっていくなど、違和感を感じたらお早めに受診することをおすすめしています。
また、歯ぐきにできるできものの中には、歯や歯周病菌が原因のものもありますのできちんと早めの検査をしておくことは重要です。

 

レーザー口腔外科手術外来

当院ではレーザーを用いた口腔内の手術も可能です。レーザー光の運動エネルギーで、歯肉の黒ずみ、歯ぐきの炎症を除去することが可能です。
ドリルの振動や音もなく、患者様への負担が少なくリラックスしながら治療を受けていただけます
歯周外科治療、美容歯科治療などの治療は痛みや腫れを伴うことがほとんどですが、レーザーでは痛みや腫れを抑えることができます。

効率の良い治療を実現

レーザーは傷の直りを促進する作用もあるため、治療後の傷の治癒も早く、治療期間が短縮されます。削った後は、樹脂が接着しやすくなるため治療がより効率的になります。
殺菌剤を使わずに治療できる
レーザーには強い殺菌作用があるため、通常の治療で使用される酸性の殺菌剤を使う必要がありません。強い殺菌剤を使用しないことで患者様のお身体への負担を軽減できます。

小児歯科

小児歯科

大切なお子様の歯を守るため、0歳からの予防習慣が大切です

当院では、0歳からの歯科検診やフッ素による歯質強化、むし歯の治療を行っております。
小児期には、乳歯のみ→乳歯と永久歯の混ざった状態→永久歯と、次々に状況が変わっていきます。
乳歯には丈夫で健康な永久歯が生えるための準備をしたり、正確な位置に永久歯を導くといった役割がありますので、乳歯のむし歯予防には特に力を入れております。

乳歯をむし歯から守る
3つの予防処置

フッ素塗布

フッ素塗布

歯を強くするフッ素塗布
フッ素が歯に取り込まれることで、むし歯菌が作り出す酸に対抗できる歯を作ります。
また、むし歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を助ける働きがあるため、ごく初期のむし歯であればフッ素で治ることもあります。

奥歯のむし歯を予防するシーラント

奥歯のむし歯を予防するシーラント

奥歯は溝が深いので、汚れを取り除くことが難しく、むし歯になりやすい部分です。
シーラントは特殊なプラスチックで奥歯の溝を埋める方法で、奥歯に溝が溜まりにくくなり、フッ素よりも効率よくむし歯を予防することができます。

ブラッシング

ブラッシング

正しいブラッシングの指導でむし歯予防
幼少期から正しいブラッシングを身に付けることは、大人になってからのむし歯や歯周病予防にも効果的です。
毎日の歯磨きを正しい方法で行うことで、効果の高い予防ができます。親御様には、仕上げ磨きの方法やお子様に適した歯ブラシの選び方をアドバイスさせていただききますので、一緒に大切なお子様の歯を守っていきましょう。

小児矯正

歯並びの悪さの兆候は、子供のころから現れてきます。
早期に治療や予防に取り組むことで成人になってからのおおがかりな矯正治療を回避することにも繋がります。成長誘導や、顎顔面矯正、咬合誘導にも対応しています。
詳しくは矯正歯科のページもご覧ください。

お子様連れの方も通っていただきやすい環境をご用意しています

院内に入ると緊張してしまうというお子様や歯医者さんが苦手なお子様が少しでも安心できるよう努めております。

無理に治療はいたしません

緊急の場合を除き、歯医者さんが怖いというお子様には無理に治療は行いません。
まずは診療室に入ることから慣れていただき、診療台に座る練習からスタートしていきますのでご安心ください。